BLOGブログ

夏には髪の毛にもUVケアを!

こんにちは!石戸です♪

気温も日に日に高くなってきて、夏に近づいてきましたね😭

夏は楽しい事が沢山あるから好きって方もいれば

暑くて何も出来ないから嫌いと言った方も多いはずです。

僕は人一倍暑がりなので後者です(T_T)笑

お肌のUVケアも必須になってきますが髪の毛のUVケアはお考えですか❓

あまり意識されていない方も中にはいらっしゃると思うので

今回は髪の毛が紫外線によって受けるダメージとそのケアについて✨

そもそも太陽光による髪へのダメージって❓

気温35℃の日中に1時間太陽の光を浴び続けていると

髪の毛の表面の温度は75~80℃まで上昇してしまいます。

太陽の熱により髪の毛にダメージが発生します😓

更に紫外線に水分が加わることにより

活性酵素(ラジカル)が発生し、ゴワつきや硬さの原因になります。

海やプールなどは髪が濡れていて、紫外線が当たり続けている状態が続くので

髪の毛にブリーチをしているのと同じ状態になってしまします。

海に行くとカラーが一気に退色する原因はこれになります😱

✒︎紫外線の種類とそのダメージは大きく分けて2種類

・UV-B

→キューティクルを損傷させ、からまりや手触りの悪さの原因に

・UV-A

→髪の毛の内部を損傷し、カラーの退色や切れ毛の原因に

紫外線によるダメージのケアはAujuaの『デイライト』がオススメ⭐️

普段のケアにはデイライトセラム、エッセンスがオススメ❗️

海やプール、野外での紫外線対策にデイライトシャワーがオススメです💡

アスコルビン酸誘導体という成分が毛髪内部に浸透し、ラジカルから髪を守ります!

UVカット成分により髪の毛表面のUVA・UVBをカットします!

お肌の紫外線ケアも必要ですが、髪の毛も紫外線の影響を受けて
ダメージに繋がってしまいますので
この季節は特にお気をつけくださいませ🙂!

ありがとうございました🌟

関連記事